無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2015年1月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

富士山

富士山

富士山
大姑娘山から帰って一日おいてから姉夫婦と4人で富士山へ。
吉田口ルートでゆっくり登り頂上の小屋に泊まる。九合目少し手前から雷と土砂降り。富士山は逃げ場が無いから雷は凄く怖い。

翌日御来光は見えず。でも三度目の登山で初めてお鉢巡りが出来良かった。

大姑娘山 7

大姑娘山  7
9日目 八美〜成都
ホテルを5時半に出発し成都へ。途中道が開通したと連絡を受け少しショートカット出来たが13時間かかって成都へ。
この日の夕食はこの旅唯一ちゃんとしたレストラン。何とか30分遅れで間に合い四川の薬膳料理を堪能。ここで登頂証明書の贈呈式。


10日目 成都〜成田

大姑娘山 6

大姑娘山  6

大姑娘山  6
老牛園子〜日隆〜八美

雨の中日隆まで下る。帰りも丸二日かけてバスに乗るのでお風呂も我慢し八美という町まで。

大姑娘山 5

大姑娘山  5

大姑娘山  5
7日目 アタックキャンプ〜頂上〜アタックキャンプ〜老牛園子

4時半起床、5時朝食、5時半出発。今回のツアーは15人だが好きなスピードで歩いて良いとのことだったのでかなりばらけた。登頂はがれ場の急な道を標高差700mを2時間半程で登った。初めての5025m。頑張って先頭グループで登頂。やったー。ガイドさんと記念撮影。

アタックキャンプでお昼を食べ老牛園子まで下る。ビールで乾杯。

大姑娘山 4

大姑娘山  4

大姑娘山  4
6日目 老牛園子〜アタックキャンプ

さらに高度を上げてアタックキャンプ(4350m)へ。前半は草原を珍しい花を探しながら登る。アツモリ草エーデルワイスなど。4200mを過ぎたあたりからがれ場になりブルーポピーが咲いていた。旅の目的の一つ。見れて良かった。

明日に備え早く寝るがこの標高ではほとんど眠れない。

大姑娘山 3

大姑娘山  3

大姑娘山  3
5日目 老牛園子
朝起きると頭痛は無くスッキリ。高度になれたかな。この日は高度順応をかねて花海子、大海子の周辺をハイキング。大姑娘山の麓は花が多いので有名だが足の踏み場に困る程一面の花にはびっくり。

大姑娘山 2

大姑娘山  2

大姑娘山  2
4日目 日隆〜老牛園子
やっと今日から登山。バスは乗ってばかりで足が固まってしまった感じで歩けるか不安。ベースキャンプ(約3600m)まで約5時間草原を登る。この日の夜から少し頭痛あり。高山病予防の為水を沢山飲むよう添乗員から指示される。

大姑娘山 1

大姑娘山   1

大姑娘山   1
7/12から10日間の中国の旅。初めての5000m峰を登りに。

1日目 成田〜成都
夕方の便だったし6時間の飛行時間の予定が1時間も早く着いたので楽だった。

2日目 成都〜新都橋
本当はこの日8時間かけて陸路を日隆まで移動する予定だったが四川の地震で道ががけ崩れで不通になり迂回路を予定。が、これも一週間前の大雨で橋が流され不通。さらに遠回りで丸二日かけて日隆まで行く事になった。川は何処まで行っても濁流だった。
今日は12時間かけて新都橋というチベット族の町まで。

3日目 新都橋〜日隆
本当は日隆周辺のハイキングの予定だったがこの日も移動。丸二日バスは辛い。

2013年7月 4日 (木)

退院

退院

退院
夕方みみが退院しました。毎度のことながら点滴の跡が痛々しい。

2013年7月 3日 (水)

入院

入院

入院
みみがご飯も水も受け付けなくなり昨日から入院しました。検査結果は急性膵炎。みみがいないと淋しいな。

« 2013年6月 | トップページ | 2015年1月 »