無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月15日 (金)

着物  (2015/04/16)

気温が高くなってきて着物でのお稽古は汗だく。この春は今日で終わりかな。

 

 

Img_1024

2015年5月12日 (火)

カトマンズから帰国 (2015/04/04~06)

今日はお昼から半日市内観光。お昼はそば御膳。

 

 

Kalapattar_916

 

 

その後16,17世紀に栄え街全体が世界遺産になっているバクタプル、ネパール最大のストゥーパがあるボーダナート寺院を観光。

 

 

Kalapattar_932

 

 

Kalapattar_960

 

 

次の日朝ホテルを出発しバンコク経由で日本へ。








ルクラからカトマンズ (2015/04/03)

帰りもお天気に恵まれ無事飛行機が飛びました。よかった。飛ばないと次の日ヘリをチャーターして帰らなくてはならないのです。ホテルで二週間ぶりのお風呂。

 

 

Kalapattar_897_2

 

 

昼食はすき焼き御膳、久しぶりの日本の味。その後フリータイム。タメル地区をふらっとしお土産を買った後はホテルで休息。夕飯はネパール料理のギャコック鍋。

 

 

Kalapattar_904




2015年5月 6日 (水)

パクディンからルクラ (2015/04/02)

トレッキング最終日。標高が下がるとこんなに楽なのか足取り軽くチョプルンでランチをとりルクラへ。気持ちに余裕があるので写真が多くなります。美しいマニ石。

 

 

Kalapattar_824

 

 

つい回してしまうマニ車。

 

 

Kalapattar_826

 

 

ルクラゲート到着!

 

 

Kalapattar_848

 

 

荷物をロッジに置いて町を散策します。ヤクのチーズを買ったりスタバ(偽物という説あり。スタバのマークがアマダブラムというところがうれしい)でお茶したり山から下りたことを実感します。

 

 

Kalapattar_868

 

 

Kalapattar_875

 

 

部屋でエベレストビールとチーズで一人かんぱーい!

 

 

Kalapattar_879

 

 

夜はお疲れ様パーティー。チャンとロキシーで宴会です。チャンはどぶろくの様なお酒、ロキシーは蒸留酒。私はチャンが好き。

 

 

Kalapattar_881

 

 

Kalapattar_884

 

 

その後はネパールの音楽で踊ります。阿波踊りの様な踊りでスタッフさんとの楽しいひと時。ネパールのトレッキングはこれが楽しい。






















 

 

ナムチェからパクディン (2015/04/01)

登りは辛かったナムチェ坂も下りはすいすいと歩き途中のトップダラでは最後となるエベレストを見ることができた。

 

 

Kalapattar_775

 

 

長い長い苦手な吊橋を渡りランチはモンジョで。

 

 

Kalapattar_779

 

 

桜もしゃくなげも満開でお花見ができました。

 

 

Kalapattar_792

 

 

Kalapattar_795










タンボチェからナムチェバザール (2015/03/31)

朝一面輝く雪景色。

 

 

Kalapattar_679

 

 

彩雲も見れた。

 

 

Kalapattar_688

 

 

まるで雪山登山のよう。

 

 

Kalapattar_699

 

 

ランチのキャンヅマの少し手前で雪はなくなりイツモノトレッキングに戻った。そしてまた世界一美しいトラバースルートをナムチェへと下った。

 

 

Kalapattar_717

 

 

ナムチェでお買い物。

 

 

Kalapattar_760













ペリチェからタンボチェ (2015/03/30)

本来パンボチェまでの工程を翌日の長さを考えタンボチェまでに変更。疲れが最高にたまっていて辛かった。しかも朝から曇り空。サーダーのビルさん、シェルパのバブさんと。

 

 

Kalapattar_618

 

 

トレッキング中いろんな荷物を運んでいる人に会ったけど一番驚いたのはこれ。きっとロッジ建設の材木だと思うが何キロあるんだろう。

 

 

Kalapattar_627

 

 

天気が悪いと気温が低く寒い。パンボチェでランチの頃には雪が本降りに。

 

 

Kalapattar_634

 

 

Kalapattar_646

 

 

タンボチェに着く頃にはかなりの積雪。

 

 

Kalapattar_653

 

 

この日の夜ごはんはダルバート。スープはロッジこだわりだそうでとてもおいしかった。

 

 

Kalapattar_656
















ゴラクシェプからペリチェ (2015/03/29)

今日から下山開始。クーンブ氷河と別れ絶景の中ロブチェを経由してトゥクラへ。

 

 

Kalapattar_582_2

 

 

Kalapattar_595

 

 

ランチの後ペリチェへ。ペリチェは町が見えてからが長い。下山といっても4300ほどの高度。吹きさらしの道をひたすら歩く。

 

 

Kalapattar_602










ロブチェからゴラクシェプ カラパタール (2015/03/29)

昨晩サーダーのビルさんが明日はすごい良い天気になるよ、と言っていた通り雲一つない青空。

 

 

Kalapattar_476

 

 

標高が高いのでゆっくり歩いていきます。寒いけどすごい日差しでこんな姿です。

 

 

Kalapattar_478

 

 

ロブチェ峠を越えるとクーンブ氷河が見えてきます。

 

 

Kalapattar_487

 

 

今日の宿ゴラクシェプ(5170)の先にプモリ、その手前に目標地カラパタール(5545)が。本当に黒い丘です。

 

 

Kalapattar_504

 

 

Kalapattar_509

 

 

さっとランチをすませ天気が崩れる前にカラパタールを目指します。周りの山が凄すぎて単なる丘のようですがさすがに5545m、息が切れなかなか辿り着きません。この日は雲が出てくるのが遅くエベレストがきれいに見えました。山頂まで天気がもたないと思い途中で写真三昧。

 

 

Kalapattar_530

 

 

Kalapattar_531

 

 

何度も休みながらやっと山頂に着きました。ここから先は危険で行くことが出来ません。

 

 

Kalapattar_539

 

 

少し雲が出てきてしまったけど絶景です!!自分の目でエベレストベースキャンプ、アイスフォール、サウスコルまで見ているなんて夢のようです。お天気で良かった。

 

 

Kalapattar_557

 

 

Kalapattar_560

 

 

Kalapattar_549



















 

 











ディンボチェからロブチェ (2015/03/27)

ディンボチェの丘を登って行くとタウチェ(6501)とチョラチェ(6440)がきれいに見えてきました。

 

 

Kalapattar_389

 

 

ここからしばらく左右の山を見ながらゆっくり気持ちの良い道を歩きます。

 

 

Kalapattar_415

 

 

プモリ(7161)の頭が見えてきました。目指すカラパタールはプモリの手前です。

 

 

Kalapattar_423

 

 

ランチはトゥクラにて。その後トゥクラ峠を登ります。

 

 

Kalapattar_436

 

 

峠の頂上には登山で亡くなった方たちの慰霊碑がたくさんあります。

 

 

Kalapattar_446

 

 

このあたりからだんだん天気が悪くなりロブチェのロッジ(4930)に着く頃には真っ白な状態。

 

 

Kalapattar_457

 

 

夕方からは完全に雪に。風が強く明日は停滞かなと不安でした。















ディンボチェ滞在 (2015/03/26)

今日は高度順応でチュクン(4730)までトレッキング。チュクンは憧れのアイランド・ピークBCの麓の町でもある。4000を超えてきてだんだん体がきつくなってきた。今回の旅の目的はカラパタールだが私のもう一つの目的地はここチュクンなのである。お天気さえ良ければ美しいヒマラヤひだを見ることが出来るから。川原の道を進み雪道をゆっくり登っている途中にカンレヤウム(6230)から続くヒマラヤひだが現われる。太陽に照らされ輝く純白のひだ。立ちすくむほど美しかった。

 

 

Kalapattar_350

 

 

Kalapattar_367

 

 

この日のチュクンはヨーロッパ人2人と私たちだけという貸切状態。静かな好天の中絶景に囲まれる幸せな時間でした。周りの山ももちろん素晴らしい。

 

 

Kalapattar_338

 

 

早いランチをすませ少し上の丘まで登りました。ローツェ、アイランドピーク、チョーポルー、マカルーなどなど名前を教えてもらうのですが覚えきれません。考えられないほどのスケールと美しさに高所であることを忘れ大騒ぎでした。

 

 

Kalapattar_360










2015年5月 5日 (火)

タンボチェからディンボチェ (2015/03/25)

朝快晴です。昨日はむえなかった山がはっきり見えました。

 

 

Kalapattar_237

 

 

イムジェ・コーラを渡るとパンボチェまで登り坂。今日もアマダブラムが美しく見とれてしまいます。 

 

 

Kalapattar_259

 

 

ソマレでランチをとりディンボチェに着く頃にはいつもの通り曇り空になってしまいました。いつか登りたいと思っているアイランド・ピークが見え感激!

 

 

Kalapattar_294







ナムチェバザールからタンボチェ (2015/03/24)

今日は「世界一美しいトラバースルート」を歩きタンボチェ(3867)へ。エベレストやローツェ、アマダブラムなど次々に現れる山に感動しながら進みます。お天気が良くてラッキーでした。

 

 

Kalapattar_181

 

 

Kalapattar_185

 

 

Kalapattar_195

 

 

ティータイムのキャンヅマを過ぎるとゴーキョへの分岐がありました。景色のたいへん綺麗な所でいつかは行ってみたいと思っている所の一つです。

 

 

Kalapattar_197

 

 

その後ランチのプンキテンガまで一気に300下がりタンボチェ坂を600上がります。この日が一番辛いと言われていたのですが私はナムチェ坂のほうが辛かった。午後はいつものように雲が多くなりロッジに着く頃には雨が少し落ちてきました。エベレスト街道で一番大きなゴンパ(チベット仏教ニンマ派)を見学。

 

 

Kalapattar_217













ナムチェバザール滞在 (2015/03/23)

高度順応日の今日はシャンボチェの丘にあるエベレストビューホテルまで半日トレッキング。コンデリがきれいです。

 

 

Kalapattar_128

 

 

急坂を登りシェルパリゾートホテルを回り込むと絶景です!残念ながらエベレストには雲がかかっていますがヌプツェ(7855)、アマダブラム(6812)、タウツェ(6501)が見えてきます。

 

 

Kalapattar_144

 

 

のんびりとトラバースルートを歩きエベレストビューホテルのテラスでティータイム。ここはコーヒーも紅茶も本格的です。さすがホテル。エベレスト街道でホテルがあるのはナムチェだけかな。いつかは泊まってみたいと思わせる造りでした。テラスからの景色は最高らしいのですがこの日は雲が多く山があまり見えませんでした。

 

 

Kalapattar_152

 

 

その後クムジュン村経由でロッジに戻りました。クムジュンはエベレスト初登頂を成し遂げたエドモント・ヒラリーが建てた学校が有ることで有名です。静かなのどかな村でした。

 

 

Kalapattar_157








 


パクディンからナムチェバザール (2015/03/22)

今日はシェルパの主村ナムチェバザールまでトレッキング。川沿いののどかな風景の中をタムセルク(6623m)を眺めながらゆっくり歩きます。

 

 

Kalapattar_82

 

 

途中モンジョにてサガルマータ国立公園の入園手続きをします。

 

 

Kalapattar_86

 

 

ジョサレでランチをしてからいよいよナムチェ坂を上ります。この日は天気がよく気温も高かったのでナムチェ坂の2時間はバテました。でも途中トップダラというエベレストビューポイントではきれいに見えて感激!

 

 

Kalapattar_107

 

 

やっとナムチェバザール(3450m)。すり鉢状の地形の為村の入り口からロッジまでが長い。

 

 

Kalapattar_116










カラパタール パクディンへ (2015/03/19~21)

3/19からネパールのカラパタールへトレッキングに行ってきました。黒い丘という意味のカラパタールの頂上からはエベレストが一番近くに見えると言われていてどうしてもその絶景を見たくて。想いこがれたその場所に(5545m)たどり着けるのか、14日間という行程を歩き通せるのか不安一杯で成田を飛び立ちバンコクで一泊しカトマンズへ。

翌日やっとルクラへ。カトマンズの国内線ターミナルは工事中。いつ完成するんだろう。

 

 

Kalapattar_24

 

 

ルクラは世界一危険な空港といわれているがこの日は天気も良くすんなり着地。

 

 

Kalapattar_27

 

 

ガイドさんポーターさんコックさんたちと合流しトレッキング開始。ルクラの町をぬけパクディンに向かいます。だらだらと下ります。最終日がほとんど登りかと思うと湯鬱です。

タドコシでランチ、長い吊橋の先が今日の宿パグディン。標高は低いのに谷間にあるので朝晩はとても寒かった。

 

 

Kalapattar_61


 

 

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »