無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月26日 (金)

山急山 (2015/06/08)

夫の友人と日和田山クライミングの予定だったがクライミングに詳しい一人が都合が悪くなった為いつか行きたいと思っていた山急山に登ることにした。地図上に(迷)や(危)マークがいくつもあり不安だった。指導標がなく誰にも会わずどのルートを登っているのか山頂に着くまでわからなかった。

登山口からは蔓植物の群生地。

 

 

Dsc07340

 

 

棚道を回り込んでから山頂に。

 

 

Dsc07304

 

 

山頂は木に覆われ展望はない。

 

 

Dsc07319

 

 

五輪岩に行く途中にある奇岩。

 

 

Dsc07329

 

 

五輪岩から見た山急山。

 

 

Dsc07332

 

 

稜線に出た辺りでヒルの存在に気が付いたが下山した後みんなの靴にヒルが付いていた。アスファルトの道にもうようよいて初めてのヒル体験となった。

 

 

Dsc07346
















 

 

2015年6月19日 (金)

浅間山(2015/06/06)

来月初めて夜行バスで登山に行く予定があるのでそれまでに一度練習しなくては、と考え夜行日帰りのこのツアーを申し込んだ。辛いかなと思ったが少しずつ寝れて意外と大丈夫だった。浅間山はこの時警戒レベル1で外輪山の前掛山(火口からおおむね500m)まで登山可能になっていた。最近いろんな火山が活発になってきているので早く登っておこうという気持ちもあったがこの後すぐレベル2まで引き上げられたので本当に行っておいてよかった。 

 

浅間山荘前から樹林の中を火山館までゆっくり登ります。途中浅間山が見えてきますがまだまだ遠い。

 

 

P1030995

 

 

P1040009

 

 

P1040011

 

 

火山館を過ぎてしばらく登ると視界が開けてきます。黒斑山がきれいに見えました。

 

 

P1040014

 

 

富士山の様なざれた単調な登りを1時間半近く登ると2つのシェルターがある所に着きます。噴火したらここで噴石を避けるためのものです。

 

 

P1040022

 

 

樹林帯を過ぎてからは遮る物が無いため風にあおられます。今日は天気が下り坂の為このシェルターから上は飛ばされそうな風。突風が吹くと火口に落ちてしまうので登山道より右に1~2m下がったところを慎重に歩き前掛山の山頂へ。写真を撮っただけでそうそうに下山開始。

 

 

P1040023

 

 

P1040027

 

 

火山館の近くはハクサンイチゲとイワカガミの群生。山に花の季節が来たことを実感。

 

 

P1040036

 

 

P1040040























2015年6月15日 (月)

大山・高天原山と大蛇倉山(2015/05/16~17)

この時期は山のツアーが少なくなかなか山に行けないので日程の合った所に行こう!と思い探していたらこのツアーに出会った。2日目の高天原と大蛇倉は日航機事故のお巣鷹の尾根昇魂の碑から登る。そんな所に行ってもいいのか迷ったが登山地図にも載っている登山道なので行くことにした。

1日目天丸橋から倉門山分岐を超え大山へ。危ないところは無いが急登なので雨上がりはすべる。

 

 

P1030828

 

 

P1030832

 

 

P1030837

 

 

宿泊は民宿旅館不二野屋。ご主人が猟で山に入るとかでクマ、イノシシ、シカの肉や鮎や地元の野菜などの夕食。朝もバイキングでけっこう良い。

 

 

P1030843

 

 

2日目スゲノ億駐車場からお巣鷹の尾根昇魂の碑に手を合わせ稜線まで急登を登る。半分くらいは慰霊登山に来る人の為整備されているがその上はかなりの傾斜である。

 

 

P1030847_2

 

 

高天原山からは白根三山がきれいに見えた。

 

 

P1030856

 

 

高天原山を往復し大蛇倉山へ。山頂の少し先に見晴らしの良いところが。上野ダム、南相木ダムを見下ろせる。

 

 

P1030863

 

 















 

 








立岩から荒船山(2015/05/08)




ネパールから帰ってきてすぐに夫が旅立ったので随分と日本の山に行くことが出来なかった。こんなことでは体力が落ちてしまうとあせり少し長いコースにチャレンジ。荒船山は前から行きたいと思っていた。テーブルマウンテンの形の山で山頂が平らな珍しい山である。ツアー参加なのでピストンではなく立岩からの縦走、西上州は岩山が多いので楽しみである。

星尾峠分岐手前の登山口から出発し直登コースを登る。

 

 

P1030777_2

 

 

P1030780

 

 

東立岩は道が無いので西立岩が山頂のようだ。新緑がきれい。

 

 

P1030788

 

 

P1030794

 

 

アップダウンを繰り返し荒船山の頂上経塚山に到着。ちょっと悲しい山頂標識。

 

 

P1030797

 

 

経塚山を下り荒船山の草原の様な平らな山頂を進む。

 

 

P1030800

 

 

平らな道を20分ほど歩くと切れ落ちている艫岩展望台に出る。写真を撮ろうとして落ちる人がいるそう。そこからは帰り道の山並みがきれいに見えた。

 

 

P1030803

















 

 

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »