無料ブログはココログ

« エルブルース  3 | トップページ | 白馬三山~不帰ノ嶮  2015/09/03~05 »

2015年9月 9日 (水)

新穂高~黒部五郎岳~折立  2015/08/21~25

縦走に連れて行って!という友人の一言で計画した今回の山旅。私も友人との縦走は初めてだったのでどのコースを選んだら良いか迷ったが小屋も多く富山へ抜けられるこのコースにした。

金曜日の夜行バスで新穂高温泉へ。朝5時半過ぎに到着したがなんと雨。朝ご飯を済ませ登山届を出し6:40に出発。ここからわさび平小屋まで傘を差し歩く。小池新道に入っても雨は止むどころかますます強くなり気温の高さもあり雨具の中は水を浴びたようにびしょびしょ。

 

 

P1040750

双六小屋まで行きたかったがもう耐えられない!ので鏡平山荘に泊まることにした。夕方になって雨が上がり逆さ槍を見に鏡池へ。思ったより小っちゃい。

 

 

P1040764

 

 

二日目 双六小屋までは気持ちの良い道である。弓折分岐まで登りそこからは広い道が続く。

 

 

P1040771_2

 

 

双六小屋からは稜線ルートを登る。急登を登り終わると幅の広い稜線に出る。天気が悪かったら迷うかも。

 

 

P1040787

 

P1040785

 

 

三俣蓮華岳に向かう道からは鷲羽、水晶がきれいに見えた。

 

 

P1040791

 

 

三俣蓮華岳から急坂を下りこの日の宿黒部五郎小舎へ。

 

 

P1040797

 

 

三日目 この旅唯一の百名山黒部五郎岳へ。カールを行くか迷ったがお天気だったので稜線コースで山頂を目指す。稜線からカールが見えるが最後はかなり登らなくてはならないようなので稜線コースで正解だったと思う。やっと薬師岳の姿を見ることが出来た。いつか登ってみたい。

 

 

P1040814


P1040816


P1040826

 

 

ここから太郎平小屋までは数えきれないアップダウンを繰り返し小屋の手前は崩れた道と木道を行く。長い。

 

 

P1040832_2

 

 

太郎平小屋は三方向から人が集まるのでとても大きな小屋だが平日ながらとても混んでいた。

 

 

P1040839

 

 

四日目 今日は折立まで降りるだけ。前半は広いなだらかな道を行く。遠くに剱岳が見える。今度はあそこからここまでの道を繋げたいと思った。

 

 

P1040843

 

P1040853

 

P1040857

 

 

後半は崩れてえぐれた道を降りる。折立からバスと電車を乗り継ぎ富山へ。入浴後新幹線で東京へ。






« エルブルース  3 | トップページ | 白馬三山~不帰ノ嶮  2015/09/03~05 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エルブルース  3 | トップページ | 白馬三山~不帰ノ嶮  2015/09/03~05 »