無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月24日 (火)

谷急沢右俣  2015/11/20

赤岩尾根に行った時沢登りしてみたいんですよね、とつぶやいた私にじゃあ行きましょう!とガイドさんがツアーを作ってくれたので大慌てで沢靴などを揃え人生初の沢登りに行ってきた。

場所は裏妙義谷急沢右俣。国民宿舎駐車場に車を停め舗装路をしばらく歩く。沢に降り身支度をして出発。沢靴を履いて沢を歩く感覚が不思議で慣れるのにしばらくかかった。

 

P1040046

 

 

滝を登るというのが不思議だけどなんだか楽しい。

 

P1040051

 

 

11月なので水が冷たいか心配だったが思ったほどでもなく快適だった。前日の雨で水量が少し多かったらしいがせっかくなので濡れるの覚悟で滝を登る。

 

P1040062


P1040074

 

 

最後の長い滝を登り切って沢登りは終了。稜線から女道登山道、舗装路を歩き国民宿舎駐車場へ。誰にも会わない静かで紅葉のきれいな一日で大満足!

 

P1040085


P1040096










妙義山  2015/11/11

1人では絶対に行くことの出来ない表妙義にガイドさんにお願いして連れて行ってもらった。10月の予定が雨で中止になり本当は9、10で星穴岳と表妙義の予定だったがこれも雨で中止になりガイドさんの好意で晴れる予定の11日に行くことになった。

前日の夕方松井田妙義の駅で待ち合わせ「妙義の宿 ゆうらく」へ。きれいで感じのいい宿。夕飯の多さにはびっくり。

朝4:30に宿を出発。妙義神社駐車場に車をとめ真っ暗な中出発。神社でお参りをし白雲山登山口からいよいよ登山開始。しばらくは普通の登山道だが真っ暗なのでヘッドランプを頼りにガイドさんの後を歩く。薄明るくなった頃岩場手前でハーネス、ヘルメットを着けこれから一日続く鎖場のスタートとなった。日が上って来た頃大の字到着。 

 

P1050697

 

 

白雲山、大のぞき、大天狗、タルワキ沢のコルを超え相馬岳到着。奥に見える浅間山に雪が全然無い。

 

P1050699

 

P1050711

 

 

相馬岳から今日の最終ピーク中ノ岳と西岳、星穴岳が見える。星穴岳に開いている小さい穴の射抜き穴も大きい穴の結び穴も。来年は絶対行きたいな。

 

P1050712_2

 

 

ここからの茨尾根はこのルートの中では楽な所なので楽しく通過しホッキリ、女坂分岐を超え鷹戻しの頭へ。数段のハシゴを含め60mを登らなくてはならず腕の疲れた後半でのこのクサリは辛い。

 

P1050715

 

 

鷹戻しの頭の裏側。どこもキツイ。

 

P1050717

 

 

いよいよ中ノ岳が近づいてきたがここからの下りのクサリが今日一日の中で一番辛かった。ガイドさんがいなかったら力尽きて落ちてる。

 

P1050719

 

 

見晴台まで降りてきてハーネス、ヘルメットを外す。石門がきれいに見える。あそこは個人でも行けるのでいつか行ってみたいと思った。

 

P1050721














 

 

 











2015年11月 7日 (土)

赤岩尾根  2015/11/01

来年大キレットに行く約束をしている山友に誘われガイドツアーで赤岩尾根に行ってきた。赤岩尾根はロープが必要なバリエーションルートでいつかは行きたいと思っていた所。

朝6:30に新宿で待ち合わせガイドの車で登山口の落合橋へ。そこから舗装路を30分程歩きニッチツの廃村から入山。人気のない廃村から若い男の人が三人でて来て驚いていたら最近は廃村マニアがいるとガイドさんに教えられた。

 

 

P1050665

 

 

樹林帯の急坂を1時間帆で登ると赤岩峠、そこから岩場を少し登って赤岩岳へ。ここから大ナゲシがきれいに見えた。

 

 

P1050670

 

P1050677

 

P1050674

 

 

ここから今日の核心部。ガイドさんとロープを結びまずは前衛峰。

 

P1050682

 

 

続いて1583P。

 

P1050685

 

 

この後小さなアップダウンを繰り返しきつい岩場を登る。山頂にP3と書いてあったが実はP4であった。先に見えるのがP3。

 

P1050689

 

P1050690

 

 

P3手前には急なチムニーがありその下で遭難者に遭遇。ちょうどヘリが救助に来るところで暫く足止めとなった。岩場は怖い。赤岩尾根はクサリが一つも無いのでいくらロープを結んでいても恐怖感がある。P2を下った所から今日歩いてきた尾根が見えた。

 

P1050692

 

 

思わず時間がかかった為八丁峠から落合橋への途中でヘッドランプをつけ下山。



« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »