無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月22日 (金)

石裂山  2016/04/18

以前からなんとなく行ってみたいと思っていた石裂山。岩場とはしごでちょっとスリリングな山ということで楽しみに出発。久しぶりの夏靴、夏山装備は軽くて幸せ。加蘇山神社のパーキングに車を停め神社でお参り。とても荒れている無人の神社だが大きな杉に囲まれ趣のある神社だった。

 

P1070681

 

 

林道を暫く進み千本桂の分岐を奥の院方面へ。中ノ宮跡の東屋で一休みするとここから長い岩場と長い階段を登り奥の院まで進む。

 

P1070706

 

 

登って行くとアカヤシオが綺麗に咲いていた。地元の方に伺うと今がまさに見頃だそう。

 

P1070723

 

 

東剣ノ峰から長い階段を下り登りかえして西剣ノ峰へ。

 

P1070730

 

 

西剣ノ峰から石裂山の山頂がアカヤシオに囲まれて見える。また長い階段を下り登りかえして山頂。

 

P1070740_2


P1070744

 

 

山頂は広く男体山を見ながらランチタイム。満開のアカヤシオと山の展望に満足!

 

P1070752

 

 

山頂から岩稜をたどり月山へ。ここにも奥社があるがかなり荒れている。急な岩場を下り杉林を下り千本桂の合流点へ。そこからは同じ道を降りる。休憩を入れても4時間くらいの山だが岩場、ハシゴ、展望、花と大満足な一日になった。

 

P1070774







 

P1070740

 

 











乗鞍岳 敗退  2016/04/02~03

久しぶりのまいたびのツアーで乗鞍岳へ。松本駅からジャンボタクシーで第3ペアリフト終点地点へ移動。リフトを二本乗りそこから位ヶ原山荘を目指し歩き出したが気温が高く汗だくになってしまった。スキーで滑ってくる所を歩いて行くのでなるべく端を歩くが踏み抜きが多くなかなか疲れる。

 

P1070585

 

 

明日登る乗鞍岳の山頂。

 

P1070588

 

 

途中アイゼンのチェックなどしながら今日の宿位ヶ原山荘へ。ここは以前テレビの山番組に出ていて泊まってみたいと思っていた小屋。小屋は主が一人で切り盛りしているそうだ。布団はきれいだし枕カバーも新しいのがあり食事も鹿鍋以外にちゃんとおかずがある。この日は30人弱だったがその用意片づけを一人でするなんてびっくり。

 

P1070593


P1070596

 

 

二日目は予報が少しずれて早い時間ならお天気がもつかもと希望を持って出発。トイレ(という場所)からロープを繋ぎ登りだす。ここからは道が無く白い雪原を進むがガスでどこを歩いているのかわからなくなる。肩の小屋を過ぎ稜線にでたあたりからすごい風で撤退となる。真っ白な世界でどっちに進むのかわからなくなる体験が出来たのは良かった。

 

P1070603

 

 

トイレの場所に戻ると山の上とは大違いのクリアな世界。下りはリフトを使えないのでひたすら踏み抜きに注意して休暇村まで下山。










« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »