無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月23日 (木)

日和田山  2016/06/14

岩登りの講習をガイドさんにお願いしていたがいつも天気が悪く中止になってしまいこのままだといつまでたっても行けない!と思い夫に頼んで夫の友人と三人で日和田に行くことにした。平日だからがらがらだね、と思っていたらとんでもない混み。しかもクラツーの岩登り講習会がお客さんが到着前に男岩に三本もロープを確保していた。ひどい。

難しいコースは登れないので女岩の右端を使い練習。

P1080372


P1080378

 

いつもただ登らせてもらうだけだったのでそれではいけないと反省しビレイを教えてもらう。なかなか難しい。

Img_4258

 

今日の目的の一つ懸垂下降も教えてもらう。慣れないと。

Img_4270







2016年6月21日 (火)

奥多摩 海沢  2016/06/12

前日の平標山に続いての沢登りはきついかなと思ったがこれを逃すと秋まで沢に行けないのでがんばってガイドツアーに参加した。場所は大岳山へ続く海沢探査路に向かう海沢である。車道に沿って沢があるので最後に上り詰めなくて良いのが助かった。

車道に車を停め沢に降りる。新緑がとてもきれい。

P1040194

P6120031


楽しく歩いたのはほんの少し。いきなり登るまでに泳がなくてはならない所に出てきた。前回は膝上くらいまでしかなかったので泳ぐってどういうこと?とどきどきしながら水の中へ。浅い所では感じなかったが深い所は水がとても冷たい。足は全然つかなくなるので泳ぐしかない。

P6120034

P6120049


ここの沢はほとんどがこのように泳いで岩に取り付き登るの繰り返しである。楽しいのだが水の冷たさを覚えてしまうと一歩を踏み出すのが辛かった。

P6120112

P6120130

P6120132











平標山~仙ノ倉山  2016/06/10~11

久しぶりにまいたびのツアーで平標山から仙ノ倉山に行って来た。本当は谷川岳からの縦走をしたかったのだがツアーが無くひとまずこのコースに行ってみることにした。

金曜日の夜7時に新宿を出発し越後湯沢の民宿で一泊。翌日朝食をすませタクシーで元橋駐車場へ。6時頃に着いたのにすでに駐車場はほぼ満車。梅雨時なのにお天気に恵まれたせいか。

登山口から樹林帯の岩魚沢林道を平標山の家まで登る。平標山の家からは視界が開け周りの山を見ながら山頂を目指すがほぼ階段で非常に疲れた。

P1080307


P1080317

 

平標山から仙ノ倉山まではピストン。ここからも木道と階段が続くが一面にお花畑が広がりとても気持ちの良い道である。花の百名山と言われるだけありたくさんの花が咲いていたが詳しくないしツアーだとあまり立ち止まれないので残念だった。ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、ヨツバシオガマなどが満開。

P1080322


P1080324


P1080326_2

 

山頂からは谷川岳方面の稜線が見える。やっぱりいつか行こう。

P1080327

 

平標山の山頂まで戻り来た時とは違う松手山コースで下山。こちらの道の方が途中まで景色も綺麗に見えるし花もたくさん咲いているので楽しい下山だったがとにかく階段の多い山だった。

P1080340


P1080347










« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »