無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月24日 (土)

針ノ木岳~蓮華岳  2016/09/01~03

夏に一度くらい犬を預け山に行こうと夫と計画をたてた。行きたい所がたくさんあり迷ったが私が前から泊まりたかった船窪小屋に行くコースに決めた。木曜日の夕方から出発予定だったが週末にかけ天気が悪くなりそうなので一日早め水曜日に大町で宿泊。

翌朝下山地の七倉に車を停め頼んであったタクシーで扇沢へ。久しぶりのお天気のせいか平日なのに駐車場はいっぱいだった。扇沢から大沢小屋を通り雪の無い針ノ木雪渓を登る。

Dsc09286

Dsc09293


ひたすら登る急登だが振り返ると種池山荘から爺ヶ岳、鹿島槍、白馬と見渡せてる。針ノ木小屋に荷物を置いて針ノ木岳をピストンするが山頂まで1時間かかるので朝食前に行くのは厳しいかも。

Dsc09315

Dsc09324


二日目まずは蓮華岳へ。登山道も広く展望も楽しみながら山頂へ。360°の景色を長いこと楽しみ待望の船窪小屋へ向かった。蓮華の大下りをひたすら下りる。北葛乗越に下りる岩場はかなりの難所だった。

Dsc09405

Dsc09409


この先七倉乗越から小屋まではやせ尾根が続き時間は長くないが意外と厳しい道だった。船窪小屋は評判通りのあたたかい小屋でお父さん、お母さんと呼ばれる松澤夫妻が営んでいてその二人を慕い何度も訪れる人が多いそうである。夕飯も地元の食材を使いデザートも手作りであった。食事の後にはネパールのお茶を飲みながらのお茶会がありこの日は常連さんのアコーディオン演奏があり良い思い出になった。

Img_1380


三日目動物病院のお迎えに間に合うよう早めに小屋を出発。天狗の庭から鼻突八丁の急坂を下り七倉へ。船窪新道は船窪小屋のボランティアさんたちが道の修理を良くしているので(この日も朝早いのに階段直していました)大変きれいで歩きやすかった。

2016年9月20日 (火)

笠ヶ岳  2016/08/25~28

この夏は天気に恵まれずガイドさんにお願いしていた山行はすべて中止、友人との縦走も友人のけがや家庭の事情ですべて中止。この時期にまだ小屋に一泊しかしていないなんて!このままではシーズンが終わってしまう!とあせり昨年早月尾根に混ぜていただいた夫の山仲間の笠ヶ岳にまたまた参加させてもらうことにした。最初は6人だったがだんだん減り石川夫妻と私の3人になってしまったがとにかく行かなくては!

木曜日の夜行バスで新穂高温泉へ。この日は4列シートしか無く眠れるか心配だったがラッキーなことに一人で二席使えた。朝ホテル穂高の前で準備をし歩き出す。笠新道をえんえん登る。とにかく長い登りで標識もほとんどない為後どのくらい登ればいいのか携帯の地図で自分の位置を見てばっかりだった。途中までは晴れていたが山には雲がかかり天気は下り坂。

Img_1164

Img_1171


やっとの思いで杓子平に着く。ここからは開けて気持ちの良い登山道なのだが天気がどんどん悪くなり稜線に出てしばらくして雨に降られた。

Img_1182

Img_1186


二日目は朝から雨。山頂をピストンし今日の宿へ出発。この日に下山という手もあったが帰りのバスを予約している為双六小屋か鏡平小屋か悩んだが雨なので鏡平小屋に決め稜線を進む。意外とアップダウンがあり展望のない中濡れながら歩くのはきつかったが雷鳥がこれでもかというくらい現われてくれた。悪天のせいか小屋が空いていて快適だった。

Img_1192

Img_1212

Img_1224


三日目今日は下山だけという日に限って良い天気。鏡池で逆さ槍を見てから新穂高温泉へ下山。途中西鎌尾根の稜線が綺麗に見え今度はあの道を歩きたいと思った。

Img_1238

Img_1248

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »