無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月19日 (水)

曲岳~黒富士  2016/09/27

新しく買った登山靴の足慣らしに夫と茅ヶ岳の右に見える曲岳と黒富士に行って来た。観音峠の駐車場に車を停めるがこの季節の平日ということもあり他には誰もいない。登山口からはいきなりの急登を登りきると曲岳山頂。

Kurofuji_5

Kurofuji_11

Kurofuji_24


八丁峠まではゆるい尾根を歩くが人が入っていないせいか蜘蛛の糸がすごくストックを振りながらでないと歩けなかった。しかもストックは綿飴状態。

Kurofuji_34


八丁峠から枡形山にも行こうとしたが踏み跡も薄くなるほど草がしげっていたので止めて黒富士へ向かう。山頂は貸切の展望台で気持ち良かった。

Kurofuji_49

Kurofuji_63










クライミング講習会  2016/09/22

シエラガイドツアーでこの秋から関東地方でもクライミング講習会をすることになったのでストック・カンリの仲間を誘い申し込んだ。前日の天気予報は雨、電話で確認しても行くというのでしかたなく用意をし朝起きても雨。中止の連絡来ずひとまず集合場所の愛甲石田駅へ。ここでも雨。室内に変更するとのことで結局淵野辺のストーンマジックへ。

ここは一度行ってみたかった所なのでよかったが雨天中止はなんだったのか?しかも今後は室内は無いというしなんだかすっきりしない気分だった。

Img_1352

Img_1353

Img_1367







2016年10月12日 (水)

黒部源流 赤木沢  2016/09/09~11

初めての北アルプスの沢登り、黒部川支流の赤木沢のツアーに参加してきた。山仲間のAさんが申し込んでくれて知り合いのガイドさんがツアーガイドというツアーながら知り合いだけの三人の楽しい沢登りとなった。

一日目 前日夜に富山駅近くのホテルに泊まり朝7時駅でガイドさんと待ち合わせ登山口の折立へ向かう。Aさんは車の為折立で合流。お天気がはっきりせず真っ白な展望のない中太郎平小屋までひたすら登り休憩の後今日の宿薬師沢小屋までひたすら下る。この頃には青空も見えてきて沢の音も聞こえ明日が楽しみでたまらなかった。

二日目 小屋の下がもう沢の取り付きなので小屋で装備をし出発、黒部川奥ノ廊下を南下する。ここからしばらくは川幅も広く川原歩きと渡渉を繰り返し赤木沢との合流点を目指す。

Img_1429

 

兎平で右に折れ赤木沢に入る。この合流点は朝日が水面に当たりエメラルドグリーンに輝く沢が本当に綺麗だった。

Img_1456


ここから滝が次々と現れ滝を登ったり厳しい所は巻いたりしながら登って行く。

Img_1469

P1050701

P1050715



大滝を巻いて登ると沢筋は細くなり沢が終わってしまうのだと悲しい気持ちになる。さらに進むとゴーロになり水はなくなる。

Img_1480

Img_1492


沢の装備から登山装備に代え稜線の赤木岳の手前まで登る。この日は土曜日なのに登山客がほとんどいなくて今日の宿太郎平小屋まで秋の景色を静かに楽しむことが出来た。

Img_1495

Img_1511


三日目 太郎平から折立へ下山。お風呂に入りお寿司を食べ富山駅まで送ってもらい帰宅。

 

 

 

 

 

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »