無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月 4日 (金)

甲府幕岩  2016/10/24

ガイドさんに岩登りの講習をお願いしていたのが春から5回くらいお天気のせいで中止になりやっと念願の甲府幕岩に行くことが出来た。さすがに平日なのでがらがら、私たち以外は二組しかおらず快適だった。

甲府幕岩は駐車場から近く岩場がずーっと奥に長く続いていた。最初に豊饒の森のダーティクライマーズとナベちゃんを登り場所を変えメルヘンランドのアプローチ、豊饒の森に戻りイエローマウンテン。

岩はざらざらしていて滑らないが何度も登っていると指の先がすごく痛くなる。今回はガイドさんのビレイのおかげでけっこう登れたのですごく楽しかった。

Img_2202

Img_2221

Img_2247

P1050848










下の廊下  2016/10/14~16

昨年は通行不可で行くことの出来なかった下の廊下。切り立った道は怖そうだけどどうしても歩いてみたくてツアーに申し込んだ。

初日は黒部ダムにあるロッジくろよんに泊まり次の日早朝に宿を出発。阿曽原温泉小屋まで長い水平歩道を歩く。三日目は小屋から欅平まで。足がすくむほど怖い所もあるが壁側にワイヤーがあるのでそれにつかまり足元注意しながら歩いているとそれほどでもない。

丸太の階段、滝、トンネル、ダム、吊橋、関電の施設、紅葉、盛り沢山のとても楽しいルートだった。

Img_1999

Img_2007

十字峡

Img_2022

Img_2029

S字峡

Img_2040

Img_2050

Img_2104



















大源太山  2016/10/07

二年前に雨で登れなかった大源太山へ晴れの日を選び行くことにした。犬を預けて家を出た為登山口に着いたのは9時近く、平日だったけれど駐車場はいっぱいだった。

大源太山は東洋のマッターホルンと言われている山で山頂直下に険しい岩場がありここを登るか下るかを考えたが登りの方が安全ということで七ッ小屋山からの周回にした。登山口から林道を歩き分岐からは樹林のジグザグ道をかなり登る。シシゴヤノ頭で稜線に出るとそこからは気持ちのいい道を景色を楽しみながら進む。

Dsc09604

Dsc09617


大源太山、山頂には人が見える。

Img_1869


蓬ヒュッテからの道に合流。ここから七ッ小屋山を目指す。この道は7月に馬蹄形を歩いた時通ったはずなのだが日の出前だったせいか記憶が無い。こんなにきれいな道だったんだ。

Dsc09622


七ッ小屋山から急坂を下り大源太山の岩場の急登を慎重に登る。山頂からの下りは来た道とは違いかなり急である。ずっと登りたいと思っていた大源太山に登れて満足。

Dsc09630

Dsc09636







« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »