無料ブログはココログ

« 槍ケ岳  (2017/05/30~06/02) | トップページ | 天狗岳  (2017/07/11) »

2017年7月26日 (水)

知床~釧路  (2017/17~19)

 旅友に誘われ北海道を旅してきた。彼女とはシルクロードの旅(カシュガル~ウルムチ)で出会いその後西安~敦煌、京都などに一緒に行った。しかし私が海外は山旅しか行かなくなり年に3回くらい旅の写真を見せ合うだけになっていた。昨年末会った時この旅のお誘いを受け夏の北海道に行ったことの無かった私は行き先が知床という事もあり即行く~、と返事をしたのだった。

 行動力のある彼女がほとんど計画をたててくれ2月に早割75で飛行機も抑えいざ出発となった。

 6/17 7:10羽田発8:55女満別着 女満別~ウトロまではバスで約2時間。ホテルに荷物を預けランチをし遊覧船に乗る。遊覧船は知床半島の海岸線の近くを行くクルーザーで出発。この日は午前中霧ですべて欠航だったので心配したがランチの間に霧も晴れラッキー。クルーザーからは歩いて行けない岸沿いの奇岩や数々の滝、ヒグマも見ることが出来た。

Img_6166

P1000085


 この日の宿は北こぶし。食事は美味しいし温泉も良く大満足。

 6/18 今日は朝からとてもいい天気。

Img_6202


 知床五湖はいろいろコースがあるのだが私たちはもちろん一番長い3時間コース。この時期ヒグマの活動期なので木道以外を長く歩くこのコースはガイドさんを付けなくてはならない。お願いしたガイドさんがホテルまで迎えに来てくれ向かう途中もヒグマが出没。怖い。

Img_6208


 歩く前にレクチャーを受け出発。観光に行ってガイドさんを頼むということをしたことが無かったが詳しい説明を聞けて良かった。

Img_6212

Img_6256

Img_6273


 ガイドさんにウトロのバス停まで送ってもらい斜里までバス50分、そこからJRで茅沼まで焼く2時間。駅にロッジの人が迎えに来てくれる。電車から斜里岳が見えた。

Img_6285

 6/19  ロッジでお茶だけ飲み4時に早朝カヌーに向けて出発。塘路湖を横断して支流のアレキナイ川を下り釧路川に合流して細岡カヌーポートへという2時間のコース。鳥の鳴き声の中静かにカヌーが進んで行き両岸には鹿やミンク(これは外来種)が顔を出す。人工物の(線路が少しだけ見える)無い自然だけの世界、日本にもこんな所があるんだなと思った。

Img_6305

Img_6332

P1000249

Img_6348

 ロッジに戻り冷えた体を温泉で温めてから朝ご飯。ロッジにはリスやキツツキが遊びに来ていた。

Img_6354

Img_6366

 ロッジに9時に釧路のガイドさんに迎えに来てもらい釧路湿原の観光へ。夕方の飛行機の時間まで歩いてしか行けないキラコタン岬、数々の展望台、温根内木道、望遠鏡での丹頂観察、昼には市内の和商市場を往復など一日たっぷり楽しんだ。ここでもキラコタン岬5キロの往復などヒグマの生息地を歩くのでガイドさんを頼んでよかった。初めての夏の北海道はとっても楽しい旅になった。

Img_6418

P1000297






 



















« 槍ケ岳  (2017/05/30~06/02) | トップページ | 天狗岳  (2017/07/11) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 槍ケ岳  (2017/05/30~06/02) | トップページ | 天狗岳  (2017/07/11) »