無料ブログはココログ

« 立山三山  (2017/09/04~05) | トップページ | 雁ヶ腹摺山~姥子山  (2017/10/10) »

2017年10月23日 (月)

燧ケ岳  (2017/10/01~02)

 立山登山の後楽しみにしていた南アルプス縦走はまた風邪をひき行けず9月も1回だけ・・。2日からガイドさんにお願いしていた奥穂高岳南稜も雨模様で中止になりこのままだとシーズンが終わってしまうので天気は期待できないがとにかく燧ケ岳に行くことにした。朝犬を病院に預け登山口の大清水へ向かう。シャトルバスに一ノ瀬まで乗り今日の宿長蔵小屋へ。この日は晴れの日曜日だったのでたくさんの人が下山していた。小屋はとても空いていたので二人で炬燵つきの部屋をもらえて快適。

Img_7171

Img_7177

 小屋の人にナデッ窪は登りに使った方が良いと聞いたので帰りは長英新道を使う予定で歩き出す。転がり落ちるほど急だよ、と言われたがそれ程でもなく良いペースで紅葉の始まった道を登って行く。

Img_7187

Pa021152



 山頂に着いてもまだ9:30だったので見晴新道を降り鳩待峠まで行けるのでは、と予定を変更した。

Img_7191

 見晴新道はどろどろのぬかるみが段小屋坂との合流まで延々続き非常に歩きにくかった。見晴の小屋の前で靴とストックを洗わせてもらいお昼を食べ木道を歩き出す。

Img_7194

Pa021182


 草紅葉が綺麗だったが途中から雨が降り出し大急ぎで山の鼻まで歩く。到着と同時くらいにどしゃ降りになったが大清水まで車を取りに行かなくてはならないので雨具を着鳩待峠まで急いだ。

Pa021199








 





« 立山三山  (2017/09/04~05) | トップページ | 雁ヶ腹摺山~姥子山  (2017/10/10) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立山三山  (2017/09/04~05) | トップページ | 雁ヶ腹摺山~姥子山  (2017/10/10) »