無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月14日 (土)

奈良倉山  (2018/04/09)

 今回も秀麗富嶽十二景の奈良倉山へ。車なので縦走出来ずピストンのハイキングとなった。

 松姫峠に車を停め歩きだす。気持ちの良い道である。

P4092196

P4092204

 山頂から今回も富士山見えず。

P4092215

P4092213

 下りは平行してある道を歩いた。

P4092217

 行きは大月からだったが帰りは奥多摩をまわって帰ることにした。ラッキーなことに奥多摩はまだ桜がピークで山もほんのりピンクで美しかった。

P4092247
















 

霞沢岳西尾根  (2018/03/27~28)

 残雪の穂高の景色が見たくて霞沢岳西尾根を登ることにした。朝一番のあずさで松本へ、ガイドさんと合流し釜トンネル入り口へ向かう。トンネルは通行止めだが工事車両が時おり通り排気ガスと埃が舞いマスクを持って来ればよかったと後悔。

 トンネルを抜けるとすぐに取り付きになる。

Dscn7772

 取り付きからテント場までかなりの急登である。今年は雪が溶けている所が多く笹薮をかき分けながらの登りとなった。

Dscn7774

 この日はとても暖かくテントの中も寒さを感じず初めてのテント泊には最高の気温だった。夕飯はガイドさんお手製の丼。朝ご飯はパンがいいという私の希望を聞いてくれてトーストにハムとスープという贅沢なものだった。

Img_9131

 4時半頃出発。テントにシュラフやマットを置いて行くのでザックが軽く快適。この日も暖かく快晴。景色の美しさにたびたび足が止まってしまう。

Dscn7798

 西尾根はかなり急で山頂近くは岩場とリッジ。そこを超えなだらかな雪稜を進むと山頂に着く。

Dscn7804

Dscn7807

 山頂からは360℃すばらしい景色が見える。お天気に恵まれ最高のテント泊だった。

Img_9142

Dscn7829






















2018年4月11日 (水)

笹子雁ヶ腹摺山  (2018/03/17)

 以前笹子峠から京戸山~達沢山へ歩いたことがありその時登山口が一緒だった笹子雁ヶ腹摺山は秀麗富嶽十二景ということで今回はそこに登りに行くことにした。笹子峠の駐車場に車を停めたかったが手前でゲートが閉まっており矢立の杉の駐車場まで戻りそこから歩く事になった。

 舗装路を笹子峠まで30分くらい登り登山口から急坂を上がる。

P3172015

P3172028

 行は稜線の軽いアップダウンを繰り返し山頂を目指す。朝方冷え込んだせいか木々は霧氷だらけで気温が上がってくると雨のように氷が降ってきた。

P3172045

 山頂まではあっという間。だが、雲が多く富士山見えず。今まで10以上秀麗富嶽を登っているが富士山見えなかったのは初めて。

P3172048

 帰りは巻道を通り下山。

P3172055

 笹子峠からは舗装路ではなく沢沿いを矢立の杉まで下り大きな杉を見て杉良太郎の歌を聞いて帰った。

P3172070

P3172075







 










« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »