無料ブログはココログ

« 笹子雁ヶ腹摺山  (2018/03/17) | トップページ | 奈良倉山  (2018/04/09) »

2018年4月14日 (土)

霞沢岳西尾根  (2018/03/27~28)

 残雪の穂高の景色が見たくて霞沢岳西尾根を登ることにした。朝一番のあずさで松本へ、ガイドさんと合流し釜トンネル入り口へ向かう。トンネルは通行止めだが工事車両が時おり通り排気ガスと埃が舞いマスクを持って来ればよかったと後悔。

 トンネルを抜けるとすぐに取り付きになる。

Dscn7772

 取り付きからテント場までかなりの急登である。今年は雪が溶けている所が多く笹薮をかき分けながらの登りとなった。

Dscn7774

 この日はとても暖かくテントの中も寒さを感じず初めてのテント泊には最高の気温だった。夕飯はガイドさんお手製の丼。朝ご飯はパンがいいという私の希望を聞いてくれてトーストにハムとスープという贅沢なものだった。

Img_9131

 4時半頃出発。テントにシュラフやマットを置いて行くのでザックが軽く快適。この日も暖かく快晴。景色の美しさにたびたび足が止まってしまう。

Dscn7798

 西尾根はかなり急で山頂近くは岩場とリッジ。そこを超えなだらかな雪稜を進むと山頂に着く。

Dscn7804

Dscn7807

 山頂からは360℃すばらしい景色が見える。お天気に恵まれ最高のテント泊だった。

Img_9142

Dscn7829






















« 笹子雁ヶ腹摺山  (2018/03/17) | トップページ | 奈良倉山  (2018/04/09) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笹子雁ヶ腹摺山  (2018/03/17) | トップページ | 奈良倉山  (2018/04/09) »